大河ドラマ

 【麒麟がくる】

guide-sanguide-san

主人公、明智光秀の出身地は、美濃の国ではなかった?
もう一つの出身地と言われる滋賀県多賀町とはどんな町?
周辺の名所や名物なども含め、ご紹介いたしま~す♪

明智光秀/もう一つの出身地

明智光秀の出身地は、美濃の国

現在の岐阜県可児市(かにし)
ありますが

実は

お隣の滋賀県多賀町がホントだと
いう説もあるようです。

なにやら、親の代に美濃の国から
滋賀県に移り住み

その後、光秀は誕生した…とか?

従って、明智十兵衛光秀は、美濃
が出生地ではない!
というもの

いずれにしても、
大河ドラマの主役となった事で

地域の方々は、大変喜んだことで
しょうね♪

ところで
滋賀県犬上郡多賀町とは
いったい、どんな町なのでしょう?

多賀町一の名所
~多賀大社~


~お伊勢参らばお多賀を参れ
お伊勢お多賀の子でござる~

~お伊勢七度(ななたび)
熊野へ三度(みたび)
お多賀さまへは月参り~

と、昔から歌われている多賀大社

国生みの神と言われる
伊邪那岐(いざなぎ)
伊邪那美(いざなみ)の尊を御祭神とし

初の夫婦誕生と言われ

天照大神を始め、八百万の神々を生み
縁結び、厄除け、延命長寿の神として
武家や民衆から厚く信仰されました。

現代でも、大勢の参拝者が絶えない
滋賀県の一宮であり
多賀町と言えば、まず最初に
出てくる有名な観光名所なんです

また

伊邪那岐、伊邪那美尊の子である
天照大神は、皇室の祖と言われ
三重県伊勢市にある伊勢神宮
ご祭神として有名ですネ♪

と言う事で

多賀大社
伊勢神宮の親であると歌われ
て来たのです

ちなみに伊勢神宮は、全国にある神社
最上格の位置にあるため

例えば
明治神宮、鹿島神宮、熱田神宮
ように【伊勢神宮】とは呼ばず

正式には【神宮】とのみ呼びます。
ですが
気さくに【お伊勢さん】とも
呼ばれ、昔からお伊勢参りをするため
日本全国から集まった大勢の旅人で賑
わいました。

丁稚奉公など、自由に外出が許されな
かった者でも

お伊勢様参りの願いだけは、容易く
許されたのです♪

歌にありますように
多賀大社は、伊勢神宮の親
と言うのですから
改めて格式の高さが伝わりますネ♪

おたまじゃくしの語源
お多賀杓子(おたがしゃくし)

(イメージ)

プチ情報♪

※養老年間(西暦700年前半)元正(げんしょう)天皇の病気平癒を、神域の(かんばの木)で作った杓子で御飯を盛り、差し出した所、病が治った‥※

この伝説により

その杓子が、無病息災のお守りとなり、さらに頭が丸くしっぽが長い形が、田んぼで泳ぐカエルの子供に似ていたため、カエルの子の呼び名が、おたまじゃくしとなったとか (゚д゚)!へぇ~

文化財~見どころ

延命石(寿命石)

※奈良、東大寺の再建を志した
高齢の僧、重源ちょうげん)が
延命を祈願したところ
無事、再建を果たせた事から名付け
られました♪

奥書院庭園

県の文化財となっている
鶴亀蓬莱式の池泉鑑賞庭園です♪        

豊臣秀吉である大政所
(おおまんどころ)の
病気平癒を願い、願いが叶ったお礼と
して秀吉本人が寄進したと言う
                     ~太閤橋~ 

いずれも,奥ゆかしいですな~♥

~名物 糸切り餅~

多賀大社の名物と言えば昔から
が有名なんですヨ♬

関連ランキング:甘味処 | 多賀大社前駅

の線が入った、長ーい餅が
糸で切り分けられているのですが

プチ情報♪

※昔、蒙古(モンゴル)からの襲来があった際、全国の神社、仏閣に祈願したところ

神風が起こり、蒙古軍を退去させた…との由来により

敵であるモンゴルを餅に入れ糸で切り離した…とか

当時は何と、三味線糸で切っていた

厄除、魔よけの意味があるそうで優し
い甘さが人気のお餅なんですヨ

結構おいしい~

~天台宗の総称~
湖東三山(ことうさんざん)

滋賀県は多くの観光名所があります。

その一つとして

滋賀県の六分の一の面積を誇る
大きな湖琵琶湖があり、その
西側に位置する京都との境にそびえ立
比叡山の山頂には
織田信長から焼き討ちにあった
【天台宗延暦寺があります。

そのため、周辺には天台宗のお寺が
多く点在しているんです。

湖東三山とは
湖の東側【湖東】に並ぶ3つの
巨大な寺の総称

西明寺(さいみょうじ)
金剛輪寺(こんごうりんじ)
百済寺(ひゃくさいじ)の事

西明寺は、西暦834年に創建され
大いに栄えていましたが
信長の焼き討ちより焼失しました😭

その後

徳川幕府により再建され、現在は
本堂と三重塔国宝に指定されております

西明寺~紅葉の名所と
天然記念物~不断桜(冬桜)

国宝三重塔(鎌倉時代末期)推定

湖東三山は全てが紅葉の名所として
大変人気の観光地です。

西明寺には
樹齢250年の天然記念物である
不断桜(ふだんさくら)
別名、【冬桜】が一年中咲き、薄色の
可愛い桜として参詣者の話題になって
います

血染めの紅葉~金剛輪寺~

                        (イメージ)
この寺も延暦寺と同じく信長から
焼き討ちにあいましたが、一人の僧が
『金剛輪寺は完全に焼失した‼』
機転を利かせて、信長に報告したため

比較的、被害が少なく文化財が多い寺
として有名なんです!


国宝指定の本堂
【天平大悲閣】
(てんぴょうだいひかく)

重要文化財指定
【三重塔】【二天門】指定

長い参道が続くその両脇を埋める
サツキが大変美しく

境内の中、至る所に咲いている
シャクナゲの花がまた見事であり
こちらも
多くの参詣者に喜ばれています♪

湖東三山・最古の歴史
~百済寺(ひゃくさいじ)~

今から1400年以上前
西暦606年、聖徳太子の発願により
創建された百済寺は、湖東三山の中で
一番古い歴史を持つお寺です。

当時は【くだらじ】と呼ばれて
いました。
※朝鮮の寺である【雲龍寺】を模して
創られたため※

天台別院】とか【湖東の小比叡】と
言われたほど大きく栄えていましたが

この寺も、信長により焼き討ちにされ
全山焼失…(;O;)

その後
彦根藩二代藩主【井伊直孝】
寄進で江戸時代に再建されました。

ちなみに直孝は…

※2017年の大河ドラマ
おんな城主、直虎】で直虎
育てられた初代彦根藩主直正
子供であり、【直正】は家康
見出された徳川四天皇の一人です♪

百済寺の再建

荒廃した百済寺の再興を願い、その
依頼を受けた甲良の名棟梁
甲良宗廣(むねひろ)

多賀大社がある犬上郡多賀町のお隣
甲良町で生まれました

その功績は、
日光東照宮や、徳川家の菩提寺
東京タワーの隣に建つ立派なお寺
芝・増上寺、その他上野寛永寺五重塔等、数多くあります。

大工の棟梁として幕末まで続いた
甲良家は、尊敬の念を込めて人々から
甲良大工と呼ばれていました♪

甲良町の特産
甲良臼(うす)~

甲良臼(こうらうす)


イメージ

お正月に行われる餅つき

今では、機械式が出回り、何だか
少~し味気ない気もしますが…やはり

昔から使われている臼と杵
お正月が来た!と感じる大切な
道具ですよね

甲良大工の技を受け継いだ
甲良町の特産物、~甲良臼~

昔ほど、活躍の場がなくなりましたが
伝統的で、貴重な特産物は、この先も
永遠に続いて欲しいものです!(^^)!

天下遠望の庭園~喜見院~

本坊にある喜見院(きけんいん)の
庭は、昭和15年に昔の場所から
移し【天下遠望の庭園】として
生まれ変わりました。

池泉回遊式庭園の後ろに連なる
鈴鹿山脈を借景としており、更に
比叡山まで望むことが出来るゥ⁈

天気に左右されない日に、しっかり
目に焼き付けておきたいものです
感動~~!!

プチ情報♪

池泉回遊式とは、中心に池をつくり、その周りや池の中に岩や木々を
配置した岩や、木々を配置した造りの庭です。

日本には、庭園を売りとする観光地が多いですが‥(特に、京都?)

必ずと言ってよいほど、石や岩が配置されていますよネ(^^♪

百済寺(ひゃくさいじ)~全山の広さは県内一‼

ここ百済寺の庭は、滋賀県の社寺では
最大の面積
を誇っていて驚きです!

信長に焼き討ちになったとはいえ
現代でも広大な面積を誇る百済寺
入口の赤門から本堂に至る道が
三山の中で一番長く、歩きがいの
ある参道となっています。

更に、両脇の石垣と階段は、一面
深い緑の苔に覆われ、長い歴史の歳月
を心底感じる事の出来る道なんです

まとめ

光秀ゆかりの地に残る神社、仏閣は
時間をかけてゆっくり巡りたい場所

今回は、もう一つの明智光秀誕生地
の他、滋賀県の名所、名物について
お話させていただきました♬

それでは、今回はこの辺で!
有難うございました~!(^.^)/~~~