guide-sanguide-san

大河ドラマ【麒麟がくる】
越前
が始まり、舞台は福井
県へと移りました。
かつては、大いに栄えた地、
一乗谷…ここで活躍した
朝倉義景の時代は、その後、見るも無残な錆びれた
場所へと変化して行きます…

大河ドラマ【麒麟がくる】が始まる3年前の2017年
一乗谷を仕事で訪れた時に
感じた私なりの感想をドラマ
視聴後の内容と合わせながら
お話したいと思います♪

一乗谷朝倉氏遺跡の今

福井県の山あいに朝倉氏の本拠
地が出来たのが1471年(文明3)
2021年で、丁度550年となります。

1573年、織田信長により焼き討ちに
されるまでの約102年間に渡り栄えた
北陸の小京都でした。

ドラマでは
長良川の決戦で、父(道三)と
息子(高政
)が戦い、無念にも父道三
が殺され敗北…

それを機に家臣の光秀も京都、そして
越前へと逃れる事となり話は、
次々と展開して行きます。

国の三重指定遺跡

光秀が、家族共々逃げてきた場所は
福井県の山あいの里一乗谷

福井県の大河、九頭竜川(くずりゅう
がわ)の支流足羽川(あすわがわ)の
さらに支流となっている一乗谷川
流れる里

南北約3キロ、幅約500mほどの
細長く大変狭い平地でした。

朝倉孝景(たかかげ)が居館を構え
のち織田信長に滅ぼされるまでの
102年間、越前の政治や、文化の
中心地として栄えた一乗谷

最盛期の頃は、人口が1万人以上おり
戦国の世とは思えない優雅な町が
深い谷あいにあったのです
(イメージ)

国の三重指定とは?
※特別名勝
※特別史跡
※重要文化財

これら、3つの条件を言います。

日本の各観光地には、沢山の史跡や
名勝がありますが

この様に3つ全てが入り、指定され
ている場所は、全国でも6か所ほど
しかないとのこと。

とても貴重な遺跡なんですネ💛
朝倉遺跡は!

一乗谷に朝倉あり~!

もともと朝倉氏は兵庫県(但馬の国)
の出身でその地名であった朝倉の名を
そのまま性としています。

凡そ700年前の南北朝時代に越前に
来てこの地の守護であった
斯波義寛(しばよしひろ)に仕え
次第に勢力を広げたのですが…

応仁の乱の際に
敵方に寝返り、主君の斯波氏を倒して
越前の守護職に就いたのです!エッ‼

朝倉氏の力は強大で、当時乱暴の
限りを働いた平泉寺の宗徒
一向一揆軍を打ち破り

一乗谷に朝倉あり~!!と世に
知らしめたのです。

~信長の詫び状~

結果、朝倉氏を滅ぼした織田信長さえ
初めは、その強大な力にかなわず

二度と朝倉家には、弓を引きませ
ん!
と詫び状まで出したとの事

初代、孝景(敏景)の
~敏景十七か条~

朝倉家初代孝景たかかげ)は
施政方針として定めた十七か条
『文化を広めよ!』と命じます。

その後、歴代の当主たちは次々と京都
の文化を取り入れ

一乗谷
【北陸の小京都】【第二の京都】
と呼ばれたのです♪

ドラマで放送された光秀の逃れ先であ
る越前の場面で、朝倉義景を演じたの
ユースケサンタマリアさんですね!

この、朝倉義景の時代は守護職として
5代目の時代

この頃は、戦乱で荒れ果てた京都から
義景を頼った公家や文化人が、とても
多くいました。

光秀もその中の一人でした

さらに、この後

室町幕府15代将軍となった
足利義昭(よしあき)も義景
頼りに来訪しています。

※ちなみに、足利義明
滝藤賢一さんでした♪

義景もこうした人々を手厚く
もてなしたという功績を認められ

この一乗谷
征夷大将軍の位を賜ったのです!

プチ情報♪

この時代、京都以外で征夷大将軍の位が授けられたのは一乗谷の他は、なかったらしいと!(゚д゚)!

~一乗谷・朝倉家の崩壊~

将軍義昭を迎えた朝倉義景は、客の
宿泊所としていた南陽寺で、連日
宴を催した…と伝えられ

二人が詠んだ歌からは、当時の優雅な
情景が表れている
と言われています。

~文化の匂いをかぐなら~
    一乗谷へ! 

世間で囁かれてきた102年間に渡る
華やかな朝倉王国は、長くは続かず
あっけなく崩壊の道を迎えたのです…

(復元街並)
※当時を忠実に再現してあるため
そのままタイムスリップした様な
気がしますヨ

プチ情報♪

遠見遮断(とおみしゃだん)

こちらからはしっかり突き当りまで見えるのですが、前方からは曲がって見える不思議なつくりの道…

この時代に、すでに使われていたトリック道路??
おもしろ~い!(^^)!

朝倉氏の末路

1570年、
浅井長政と同盟を結んでた朝倉義景
織田・徳川連合軍姉川の合戦で敗れ

これにより、衰退の一途をたどり
三年後、信長に追われた義景

皮肉にも、朝倉一族の裏切り自害
する最期となるのです…😭

まぁ、しかし

寝返りにより誕生した朝倉王国は結局
裏切りによって最期を迎えたと思うと

何だか…
やりきれない思いがしますね…

戦国時代には大して珍しい事では
なかったのでしょうけど…ねぇ~

土に埋もれた戦国期の城下町

再び、平泉寺宗徒の焼き討ちを受けた
城下町は、三日三晩燃え続けたと言わ
一乗谷は、廃墟となりました。

1967年(S42)、約400年後
発掘調査をした結果、建物の礎石や
多くの出土品などが発見されました!

これで当時の様子がはっきり解明され
たのですけど

これは、朝倉滅亡後に越前を支配した
柴田勝家や、松平氏がこの地にお城を
設けず、他に築いた…とのことで

そのお陰で??じゃないけど…

一乗谷は、貴重な遺跡として今日まで
残ったのですよぉ~!


一乗谷に行かれる場合は
まず、一乗谷朝倉資料を見てから
訪ねましょう~!

所要時間は、ゆっくり見物して凡そ
1時間30分くらい。

正直、遺跡である事や復元された所も
あるので、あまり興味のない方は?
あっという間にお帰りを…?となる
かもしれませんがぁ~😭

やはり、しっかり見て頂きたい

価値ある遺跡だ!
と私は思うのであります!

時間をかけて、栄枯盛衰の思いを
じっくり感じてみてください…♪

まとめ

ドラマでは、その後
最愛の妻、煕子(ひろこ)との間に
子供が授かったという場面が放送
されていましたが

光秀の子と言えば、後々波乱な人生
を送る事になるのですよねぇ…

プチ情報♪

明知光秀の娘として、歴史に名高い女性は明智 たま】後に有名な

【細川ガラシャ】ですね♪こちらについては、いづれまた!(^_-)-☆

今回は、明智光秀ゆかりの地
一乗谷・朝倉氏遺跡についてお話
させていただきました♪

では今回は、この辺で!
有難うございました~(^.^)/~~~