guide-sanguide-san

大河ドラマ【真田丸】!信州上田が始まりとなる
大河ドラマでした♬
主役の真田幸村(信繁)を演じる堺雅人さんの
なんとも魅力的な引き込まれる演技に
毎週釘付けになったものです!!
歴史に名高い武将ですが、脚本家【三谷幸喜】さんの
手がけた大河ドラマ【真田丸】について、
改めてお話してみたいと思います!!

大河ドラマ【真田丸】とは?

2016年の大河ドラマ【真田丸】
真田幸村を主役とした
真田一族の活躍を題材にしたドラマ
でした。

戦国武将の中で必ず名前が上がる人物
~真田幸村~

そんな歴史に名高い戦国武将
真田幸村
父【昌幸】兄【信幸】
中心に描いた大河ドラマ
【真田丸】ゆかりの地について
お話ししてみたいと思います

日本一の兵(つわもの)

我こそは
真田左衛之佐幸村~!

最終回で家康を目前まで追い詰め
堺雅人さん演じる幸村
馬上から放ったこのセリフ!
真田丸ファンである子供達ちからも
カッコよかった~!
ファンレターが来たほどの名シーンでした♪

【幸村】誕生の地について

長野県小県郡(ちいさがたぐん)
ドラマの中で、草刈正雄さん演じる父
昌幸のセリフで何度か登場した
真田氏発祥の地です
※当時は、150を超える集落があり
2021年現在は、人口約9600人ほど

真田源二郎 (信繁)
(後の幸村)は、ここで誕生したのです

上田城跡

天正11年(1583)年、真田昌幸
が城主となった上田城

~上田城跡~

 

プチ情報♪

上田城は、歴史で有名な、昌幸の策により二度に渡る徳川軍の襲撃を跳ね除け、いずれも勝利に導いた堅固な城でした。

ちなみに、現在の上田城は、真田氏の時代の物ではなく、壊滅状態になった後、小諸藩から来た仙石忠政により再建された城であります(^^♪

明治時代に入ると払い下げとなり残念
ながら、ほとんどの櫓が売られて
しまいましたが

昭和になって再び買い戻されて
南北の櫓は、移築‥ 東の櫓門は
復元されて現在【県宝】に指定されて
います。

家康を持ち上げ、築城させておき乍ら
後に、二度も徳川軍を払い除けた
【真田昌幸】
ホント、戦に関して稀にみる
賢い頭の持ち主だったんですね♪

城内の見どころ

上田城のお堀の跡は、現在ケヤキ並木
の遊歩道として残っています。

昔は、
なんと!電車が走っていたァ⁇

(株)上田温泉電軌道
略して【温電/おんでん】
温電なんて、いかにも信州らしい?

S3年からS47年まで、上田駅~
傍陽(そえひ)駅、さらに真田駅
までの約16キロ間で活躍していま
した。
ですが…

時代の流れで、バスが走り出すとその
利用価値がなくなり、廃線となったの
です…

プラットフォームの名残が往時を
忍ばせているこのケヤキ並木を歩く
だけでも素敵ですヨ(*^^)v

★真田石(さなだいし)
城内一、大きな石が正門右側にあります。

直径約3m。長男【信之】が松代に
移封の際、父昌幸との思い出を持参
したいと願ったが、断念したとの伝説があります。
※【信之】…【信幸】から字変更

★真田神社(智恵と勇気の神様)

真田昌幸・幸村親子、後の城主仙石家
その後、明治まで続いた松平家を祀る
神社。昔は松平(しょうへい)神社
呼んでいました。

★真田井戸

神社の横に残る大井戸
底に抜け穴があり、信幸が居住した
屋敷に通じていた?とか(゚д゚)!

ちなみに屋敷跡は
現在、上田高等学校となっており
周りの土塁やお堀は、当時のものと
言われているんですヨ

私も、この学校卒業したかった~…

遊郭に使われていた南北櫓⁈

平成6年に再現された正門
(東虎口櫓門)

左右に控える南北の櫓は、明治維新後
民間に払い下げになり、なんと
上田遊郭として使われていたとかっ!

現在、櫓の中は資料館となっており
貴重な明治初期の上田城の写真や
詳しい資料を見る事が出来ますヨ♪

真田の名を明治まで繋いだ兄
信之ゆかりの地【松代】について

隣町の松代には、
真田宝物館、文武学校、真田の名を
明治まで続かせた長男【信之】
初代藩主となった松代城跡、真田邸

象山神社、松代大本営跡、などなど
近隣に名所が点在しています♪

真田宝物館と文武学校

真田家の歴史が全てわかる宝物館は
約5万点の真田家に関する貴重な資料
国宝など、歴史好きな方のみでなく

信州の片田舎の出であった真田親子
【昌幸・信幸・幸村】の250年の
歴史を詳しく知る事の出来る博物館
です

隣接する文武学校も国の史跡に指定さ
れています。八代藩主であった幸貫
水戸にある有名な弘道館に習い計画し
九代幸教の時代に建てました。

近代の学校教育の先駆けとした松代藩
の学校跡は、時々映画やドラマの撮影
に使用されてるんですよ

真田邸

幕末(1864)九代藩主であっ幸教
義母のために建てた屋敷です。

松代城の城外屋敷として貴重な建築
洋式や江戸時代から伝わる建物は
国の史跡に指定されております♪

四季の華咲く庭園の眺めが素敵です
よ~

松代城跡(海津«かいづ»城)

兄、信之が初代藩主となった松代城
その後、真田10万石の城下町となり
ました♪

1600年代、川中島の合戦の際、武田
信玄がその拠点として築城したので
すが、その頃が歴史書にもある
海津城と呼ばれていたんですね~

当時、近くを流れていた千曲川を天然
の要害とした城でしたが、明治に入り
壊された後、一部が再建されて現在に
至っているので、少し残念ですが…
無料で見学できるのが嬉しい(^^♪

象山神社(資料館)

幕末の先覚者、佐久間象山を祀った
神社です

資料館に入ると、象山先生の大きな
肖像画が迎えてくれて?

貴重な資料を始め、日本初の電話や
電気治療器などが見られます♪

プチ情報♪

佐久間象山(しょうざん)とか(ぞうざん)とも言われますが…
裏にそびえる山の名前【象山】からとって、本人自ら名づけた?と言われているため
地元では、(ぞうさん)先生と呼ぶ方が多いです♪
ちなみに私は、しょうざんと呼んでましたけど…^^;

独り言…(個人的な感想…象山先生って日本人離れしたお顔ですな~)

真田家ゆかりの地は、上信越自動車道
長野インターから近いです!

また、高速道路の橋桁や周りには真田
の家紋
【六文銭】が描かれているので
すが、これがまた、カッコイイ~!

真田の特産~真田紐~

関ケ原の戦いが終わり、紀州九度山に
流された昌幸・幸村一族

生活のためにと考え出されたのが
頑丈に編み込まれた真田紐でした。

                 ~真田紐~

着物や浴衣の紐として、また
お洒落で可愛いブレスレットなど
真田紐は上田の代表的なお土産品
として人気となってます

まとめ

信州の片田舎から歴史に名を残した
戦国の名武将、真田一族

日本一の兵(つわもの)真田幸村
中心とした大河ドラマ【真田丸】ゆか
りの地について改めてお話させ頂きました♪

では、今回はこの辺で!
有難うございましたぁ~(^.^)/~~~