大河ドラマ麒麟がくる

guide-sanguide-san

全44回放送となっている
2020年の大河ドラマ
【麒麟がくる】歴代からすると、放送回数が少ない貴重な大河ドラマとなりました。
さらに、放送が一時中断となり、大河ファンには
我慢の日が続きました…😭
8月後半から、再び放送が始まり…よかった…
ホント~に!良かったぁァ~!!
再開後は、光秀の敵と
なる豊臣秀吉や、室町幕府、
最後の将軍【足利義昭】
登場し、新たな展開となって
きます♪さて今回は、
桶狭間の戦いに勝利した信長
が更に突き進む先…
(妻)帰蝶の故郷美濃の国
アレやコレをご紹介したいと思います♪

信長の見据える先と
光秀の思い

第21話、【光秀】【信長】
尋ねたシーン
『今川を倒し、次は何をなされます?』

『次は、美濃を取る!美濃は帰蝶の
故郷…喜ぶであろう』

と言う場面

信長の目は、どこを見ているのか?

そして、微かに浮かべた笑みと、その
後の真顔とは…?

信長は一体、何を考えているのか?
この先、どの様に進んでいくのか?

ある意味、不安な面持ちで見送る
光秀の表情が印象的でした。

狙うは美濃!
~稲葉山城!!

信長の妻【帰蝶】の故郷美濃

プチ情報♪

※帰蝶の別名は【濃姫】…
字のごとく、美濃で生まれたから名づけられたと言われています♪

尾張美濃を含む一帯を表す
濃尾平野には、今こそ様々な
建物が建ち並んでいますが
戦国の世は、殆ど何もない状態…

そんな濃尾平野から見渡せる
標高329mの稲葉山
信長にとって、是が非でも手中に
収めたい場所だったのでしょう。
                (岐阜城天守閣からの夜景)

井ノ口から岐阜・稲葉山から金華山

1567年、信長は、帰蝶である
斎藤道三の城【稲葉山城】を奪います。

その後
当時【井ノ口】と呼んでいた周辺

【岐阜】(ぎふ)と変名しま
した。

岐阜の名の由来は、
中国にある地名岐山(ぎざん)
約2500年前の儒学・哲学者
孔子(こうし)の生れ故郷の
地、曲阜(きょくふ)からきたと
言われています。

国が繁栄し、平和が長く続くように

ちなみに

★改名など、信長に対する様々な
提言は、信長の幼少期から教育を
して来た臨済宗妙心寺派の僧である
【沢彦】(たくげん)であるとも
言われいます(^^)/

政治面では、良い事も多く残した信長
ですが、ことあれば容赦なく人々の命
を奪ったのも事実…

まぁ、信長だけではないですが‥

戦国時代に生きた武将達の思いは
結局、みんな同じ所を目指していた
わけで

それを達成するためとはいえ時に、
残虐な行為を幾度となくしてきた
行為は理解し難く…

やっぱり、わからんわ~!戦国の世!

金の華咲く“金華山~!!”

稲葉山から、変名した金華山

SONY DSC

山頂まで約4分で登れるロープウエイ
があり、周りの景色を楽しみながら
行けますヨ♪

山頂には、可愛いリスが沢山いる
リス村があり

分厚い手袋を借りて、餌をあげると
無心に餌を食べるリスたちの様子は
ホント、可愛いですよ~💛
                  (台湾リス)

現在の岐阜城は、昭和31年に造られ
た、三重四層の建物ですが郷土資料館
と展望台になっています。

初めて城が築かれた時代
約800年ほど前、鎌倉時代に砦とし
二階堂行政という武将が建てました

ですが、本格的な城として知られる
様になったのは

やはり
斎藤道三の時代からで

信長は、ここに拠点を置いた後
天下布武の印判を使う様になり

着々と天下取りの足場を築いて行った
のでした‼

※天下布武=(戦のない平和な世)

~天下布武~!

眼下には、雄大な長良川が流れ

遠くに加賀の白山(2702m)
御嶽山(3067m)
恵那山(2191m)
伊吹山(1377m)
北アルプス連峰が位置し

金華山の山頂や天守閣からは

こうした素晴らしい景色が
一望で出来るのです!

1300年以上の歴史~
長良川の鵜飼と昭和の温泉~

西暦702年から
行われてきた長良川の御料鵜飼

毎年5月11日~10月15日まで
宮内省管轄の行事として盛大に
行われて来ました。

迫力ある篝火と、鵜匠の掛け声
より鮎を取るの姿はまさに圧巻!

鵜匠は、全て
宮内庁式部職という肩書があり
歴史の長さを改めて感じながら
夜の長良川の風情を楽しむことが
出来るのです♪

プチ情報♪

が取ってきた天然の鮎養殖された鮎違いはな~んだ?
『養殖よりやっぱり天然が上手い!』なんて時々耳にしますが…その見分け方なんて中々わからないもの…
実は、鮎の体に傷(鵜が噛んだ歯形)がある・ない‥で分かるそうですヨ^^;
(諸説あり)
まぁ、焼いてしまえば、どちらにしてもわかりませんがね…^^;


やっぱり
鮎の塩焼き
美味しいですよねぇ~~💛

名湯100選
岐阜の名湯【長良川温泉】

                      (イメージ)
金華山の麓に流れる長良川の両岸には
昭和40年代に掘り出されたとされる
長良川温泉♨があります。

無色透明のお湯ですが、空気に触れる
赤くなる…
鉄を含む泉質が特徴なんです。
(単純鉄令鉱泉)

ちなみに

温泉には
様々な効能を持つ種類がありますネ

【温泉法】で定められており
温度や成分により【呼び方】が変わる
らしく

例えば、温度で言うと
5度以下は冷泉(冷鉱泉)
25度~35度までを微泉(びせん)
35度以上を(温泉)と呼ぶ
‥と。

源泉がどのくらいの温度なのかで
本来の種類がわかるそうです。が‥

例えば、25度以下でも35度以下
でも『〇〇温泉』と殆どが紹介して
いますね

これは、たとえ冷たい源泉でもぬるい
源泉でも、その湯の中に含まれる成分
が、この【温泉法】により入っている
と認められれば温泉】と定めるとあるそうで。
(諸説あり)

【長良川温泉の効能】

神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、
痔疾、冷え性、病後回復期、疲労回復、健康増進などに効果的です。

長良川温泉のお湯は、良質の鉄分やラドンなどを多量に含む茶褐色のにごり湯です。
長良川温泉は観光経済新聞社主催「にっぽんの温泉100選」に毎年選ばれています。
(長良川温泉)参照

長良川を目の前に
信長が目指した金華山を仰ぎ

ライトアップされた岐阜城を見ながら
入る温泉は♨

最高ですヨ~!!

是非一度、お出かけになってみては?
お薦めいたしま~す💛

まとめ

妻【帰蝶】の故郷を岐阜と命名し
稲葉山城から岐阜城に改名した信長の
次の野望は、どこへ向かって行くので
しょうか?

今回は
信長が改名した岐阜の歴史ある名所
名物について様々な情報と共にお話
させていただきました♪

では今回は、この辺で!
有難うございました~!(^.^)/~~