大河ドラマ
麒麟がくる

guide-sanguide-san

NHK大河ドラマ第59作目である【麒麟がくる】が
いよいよ最終回を迎えました! とうとう・・とうとう来た~~!!
麒麟が!じゃなく、最終回がァ~!
放送当初から様々な事があり、更に、撮影が一時ストップしてしまうなど、
本当に大変な始まりを迎えた大河ドラマでしたが・・よく乗り切った!!
俳優陣も、制作者の方々も‥本当~によく乗り切ったと、心から思いました‼
有難う~~!!
さて、今回は【本能寺の変】で、燃え盛る本能寺の中で自害した信長の遺体が
跡形もなく消えた…?未だ謎の一つとされている内容を解明しながら、
お話したいと思います!

最終回を見た本音の感想

一年間放送の期限がある大河ドラマ
非常に珍しい形で最終回を迎えた
第59回目の作【麒麟がくる】

色々とあった始まりで、当初はどんな
形になるのか?視聴者はもとより

制作者の方々も、本当に大変な思いを
されて来たと思います。

俳優陣にとっても、難しいセリフ
所作殺陣などあらゆる表現も
難しい時代劇ものを演じるにあたり

その集中力や、役作りへの魂の
入れ様は、計り知れないものであった
でしょう…

スタートしたばかりの、出演女優の
不祥事をきっかけに、取り直しや

それに輪をかけ、世界中に起きた
未曾有の出来事により撮影中断を
余儀なくされ

それでも、大変な中撮影を続けて
最終回まで繋いでくれたことは
大河ドラマファンの私には、大変
有難い事でした~!

本当に、役者さんて凄いな~💛

残念だった場面とは?

色々な事があったため、仕方ない事も
あるでしょうが…

正直
残念に思ったシーンはありました

放映の順番は、前後しますが・・

残念シーンその①

本来、必ず出てくる光秀の名ゼリフ
敵は本能寺にあり~!!
が、聞けなかったこと😭

長谷川博己さんが、どんな表情で
その台詞に力らを込めて言うか?私な
りに期待していまして…^^;

プチ感想♪

ですが、改めて思うと、
長谷川博己さんが演じる光秀
あれば、その様な言い回しはせず、ドラマ内で言った【敵は、本能寺にある…その名は、織田信長と申す】と物静かに言った方が、似合ってる事に気が付きました
どんなドラマでも、全く同じ言い方じゃ~面白くないでしょうしね^^;

残念シーンその②
せっかくの場面が~

本能寺から光秀の陣が帰る際、庶民
の列から、いきなり手を挙げて光秀
呼び止め、話しかける伊呂波太夫??

※緊張感のある,恰好いい退陣シーン
なのに…なんで?なんで‼
ここで出てくるんだぁ~⁈
ア~残念!!😭

残念シーンその③
何でこの二人、
囲碁やってんのぉ~⁈

一番、疑問に思ったのがお内裏で
正親町(おおぎまち)天皇
東庵先生が囲碁を打っていたシーン

堺正章さん演じる東庵先生の立ち位置
が、今一つ分らなかったからかもしれ
ませんが・・・

囲碁が打てるほどの近い間柄
だったんですかぁ~??と思った瞬間

の印象は、何者にもめったに
その姿を見せないイメージがあり

まして、
昼間に囲碁を指しているとは…

何だかな~~?て思ったのは私だけ?

まとめ感想

15分延長に仕上げてくれましたが、そんな貴重な15分間で、あまり重要ではない⁈と思う、女優の顔をアップにする箇所が結構あった事…

それだけの時間延長があれば、せめて最後まで光秀本人の姿を、その後の場面としてもっと放送して欲しかった~~!😭

~謎の解明~
【信長の亡骸】は、どこへ行ったのか??

この焼け方なら、髪の毛一本
たりとも見つかりますまい

ドラマの中では、この様なセリフで
表現していましたが

ある歴史番組で取り上げられていた
内容では

実際には、織田家と深い関係のある
浄土宗【阿弥陀寺】清玉(せいぎょ
く)
上人
が門人たち数十人と急ぎ駆け
付け

騒ぎの最中に紛れ込み、信長の遺体を
いち早く見つけ、布にくるみ我が寺に
運び、供養した…とか?

浄土宗【阿弥陀寺】  京都市上京区寺町通今出川上る2丁目鶴山町14

清玉上人と織田家の繋がり情報♪

清玉上人は、信長と同じ尾張の出身で、生れた時にこんな逸話がありました。

上人が生まれる前、母君が尾張で倒れた際、助けたのが、信長の唯一の兄と言われた織田信弘(※異母兄弟)であったそうな…

上人誕生後、母君は亡くなり、これを不憫に思った織田家が、大切に育て上げたと…

その後、上人は20歳前で、阿弥陀寺住職となるのですが、当初は光秀の最初の城があった、坂本(現・滋賀県大津市)に寺を作りました。その後、現在の京都市内に移築したそうです。

清玉上人は、この様に織田家に大変な恩義があるため、本能寺の一件があった時、いち早く駆け付けた…と言うわけなんですねぇ!

信長の人物像~本当の姿とは??

信長霊廟は、様々な地方に存在して
います

また、最近のTV番組で特集されていた
織田信長についてでは

本来、私たちが知っている人物像とは
かなり違った武将であったとも言われ

実際の信長とは、やはり未だかつて謎
の人物であると改めて思わされました

確かな文献や、動かぬ証拠などがある
のなら、心底信じる事も出来ますが

400年以上も前の事、いずれにしても
仮説や創作な部分は、この先も続いて
いくのでしょうか

だからこそ!

本当本当のホント
戦国時代の様子が見てみた~い!!

タイムマシーンがあったらな~と
つくづく思うのであります!!😭

まとめ

【麒麟がくる】最終回、本能寺~

今回は、永遠の謎とされてきた信長
亡骸の行方についてと

最終回を迎えての、私の個人的感想を
お話させていただきました♪

では、この辺で!
有難うございました(^^)/~~~